各都道府県メニューから「感染症衛生管理・標準予防策店」登録サロンを検索できます。
スタンダード・プリコーションとは、医療現場・介護現場など適用される感染予防策で、標準的予防措置策とも呼ばれます。感染症の有無に関わらず、あらゆる利用者・関係者に対して普遍的に適用される予防策です。「汗を除くすべての血液、体液、分泌物、損傷のある皮膚・粘膜は感染性病原体を含む可能性がある」という原則に基づき、手指衛生や個人防護具(マスクやガウン他)の着用など感染リスクを減少させる予防策を示しています。公衆衛生/国家資格業である理容店・美容店においては、理容師法施行規則及び美容師法施行規則を遵守した上で、HIV・ 肝炎ウイルスなどの血液感染症衛生管理を日本衛生管理協会における講習知識に基づいて実施している店舗といたします。
Special WebLink

標準予防策・実施登録理容・美容店

理容師法施行規則及び美容師法施行規則に規定している消毒方法を遵守し、感染症・薬剤を知識を学び実行している理容店・美容店のリストになります。詳しい施術内容・営業時間などはリンク先のサイト、もしくは電話などで直接お確かめください。